FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
原稿終了しました。いやあ疲れた(´Д`)
いつもながらもうちょっと時間あれば手直しできたのに・・・!というところが
あって無念であります。セルベリア漫画は若干程度修正した程度(・ω・)

c80a.jpg
ノリノリでエッチなリエラさんたちと

c80b.jpg
無理やり犯されるイムカちゃんと

c80c.jpg
セックス指導中のセルベリア。


サンプル漫画のページは順不同です。
予定通り戦ヴァル3キャラの漫画が16P、セルベリアが12Pとなりました。
とらのあなさんでの販売が終わっていますので、
今のところコミケ会場でのみの販売の予定です。よろしくおねがいします(´Д`)

あと、コピー本は出来れば作りたいと思っています。予定としてはガン無視だった
帝国側のリディアさんあたりを。それと前々から描きたいと思っている
セルベリアさんのギャグパロマンガ。むしろこっちが本命・・・(・ω・)

さてと、映画の感想も書いておきます。

絶望の世界に希望はあるのか?「ザ・ロード」。

世界秩序が崩壊し、人類が確実に滅亡に向かっている近未来。廃墟と化したアメリカを
食料を求め南へと旅をする父と幼い息子がいた。動植物も滅び去り、食料も食い尽くされた
世界ではとうとう人間同士の共喰いが当たり前となっていたが、親子は人食を否定し、
人間としての知性と善行を忘れないよう心がけていた。狂った世界で父の戦うすべといえば
二発の弾丸が入った拳銃のみ。しかしそれは親子の自決用の拳銃だったのだ。
餓えと人食いに襲われ続ける世界に、親子の希望は残されているのだろうか・・・?

同時期にデンゼル・ワシントン主演の「ザ・ウォーカー」という似たような終末世界を
舞台にした映画がありました。あっちがアクション満載のSF映画だったのと比べ、
こちらはよりリアルというか絶望に満ちた怖い映画でした。

父は格闘技の達人でもなければ豊富な武器をもっているわけでもなく、さらに
この世界を生き抜くには非力すぎる息子を連れいています。だからひたすら逃げる!
ことあるピンチの際、手に握られる拳銃は敵には向けず、父親は最愛の息子に向けます。
また、息子に拳銃を使った自決法を念入りに教え込みます。それらは
息子を狂人に犯され、食われるぐらいなら自らの手で死なせてやる
という悲壮な決意と深い絶望を感じて胃が痛くなりました(´Д`)

とにかく映画から滲み出る絶望感がたまらなく良い映画です。どう頑張っても
バッドエンドしか思い浮かばない設定と展開。出会う人間のほとんどが人食い集団で、
その残虐さと異常さが恐ろしい。それだけに、個人的にこの映画のオチはちょっと
納得いかない、というかもっと徹底的に絶望にたたき落としてもよかったですw
でもかなり好きなタイプの映画。もっとこんな感じの映画観たいなあ(゚∀゚*)

最後は拍手のレスですー。

>EDOTHさん
ありがとうございます(゚∀゚*)ドSでもドMでも良いですが、やはりセルベリアは
いじめたくなりますかねw薄幸の美人といいますかw
セルベリアそっくりのエロゲー・・・な、なんてタイトルだろう(´Д`)

>スケブに関しての解答ありがとうございます。リクエストキャラ達が厳しいと
 いうのは残念ですが、資料などの関係から無理かもしれないと予想はしていま
 したし、セルベリアやドラクエキャラが十二分に好みなので、きっとそちらの
 方で頼むと思います。既刊の販売があるのは非常に嬉しい限りです。売り切れ
 ていなければ新刊も含めて全て買わせてもらいます。配置についても了解しま
 した。今から当日が楽しみです。当日はよろしくお願いします。

ありがとうございますー(^v^)スケブはあんまり得意ではないので
期待しないでくださいね(´Д`)なんでみんなあんな上手くて早く描けるんだろう
って不思議に思いますもの。描きなれてるんだろうなー・・・。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

web拍手

コメント

表紙に続いて本文サンプルまでこんだけエロいの見せられたら
一層期待しちゃいますよぅ~!!(悶悶悶)

という訳で、今回も会場で拝読させていただけるのをすっげぇ
今から楽しみにさせていただきますネー(ぺこり)。


あとあと、例の委託に関するご報告とご質問をメールで送信させていただき
ましたンで、上京直前のタイミングになってしまって申し訳ございませンが
ご一読いただいた上でお返事を下さいませッスー!(ぺこり)

#あの後も修羅場だの修羅場じゃないのって…ゴフッ(吐血)。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://karuken.blog37.fc2.com/tb.php/243-63d85316
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。