FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
PSPの零の軌跡はラスボス手前。もうクリアしたいんですが
「100時間プレイ」の実績を出す為に放置中。エリィエロいよエリィ。
秘書アーネストに寝取られとかランディに寝取られとかセルゲイ課長に寝取られとか。
そんなシチュをプレイしながら妄想ですよ。NTRから輪姦、監禁陵辱と
エロシチュLV高いっすよエリィさん(゚∀゚*)ウヘヘー!
eri1.jpg
大体出来たんですがやっぱり差分を作りたいのでもうちょっと。
あとは警備隊のソーニャとかイリアさんとかセシル姉とかが描きたい。て、趣味がバれるね!お姉様!

あと、映画の感想も。韓国映画「母なる証明」。

少々オツムが足りない青年・トジュンは、息子を溺愛する母親と二人で暮らしている。
母親は貧しい生活ながら必死に働いていたのだが、街で起きた女子高生殺人の容疑で
トジュンを連行されてしまう。息子の無実を信じて疑わない母は、単身真犯人を
見つけ出そうと奔走するのだが・・・。

殺人の追憶」の監督の新作。もしくはグムエルの監督というのが最新か?(゚∀゚*)
ともあれ同じく韓国映画の「チェイサー」に続いて観てみました。
もう見る前から期待値高かったんですが、いやはや期待通り。OPからしてもう
これは凄いんじゃないか?と思えてしまうほど。見終わってすぐ続けて二回目見ちゃうほどです。

果たして誰が真犯人なのか?いや、まあ多分ほとんどの人がオチは読めると思うんですがw
息子の無実を信じ、徐々に狂気じみた行動に走っていく母親の凄まじさ。
怖いほどの迫力。こういうところは本当に韓国は凄い。あっちの俳優さんを知らないからかな?
面白いのは主役の母の個人名が最後まで出てこないと言うところ。息子はもちろん
警察もご近所も「お母さん」「おばさん」としか言わない。息子があって存在できる母という自分。
息子を救い出すことが、まさに母親という自分の存在を証明出来るというわけなんですね。
なぜそこまで信じることが出来るのか?あんな息子をなぜ溺愛出来るのか?
それは彼女が「母親」だから。それが、よりいっそう悲劇的な結末に続いていくわけで・・・。

少女がなぜ殺されたのか、というのも話が進むにつれわかってきますが、
韓国の暗い部分が出てきて話に重みが増してる感じです。
韓国と日本の違いも面白いね。バスの中で立って踊ると危ないよ!(^v^)

もいっこ。「花田少年史」。

港町にすむ花田少年は、交通事故をきっかけに幽霊が見える体質になってしまう。
自分を死の淵から救ってくれた女子高生の幽霊や近所のばあさんの霊に悩まされる
花田少年だったが、新たに現れた男の幽霊が「お前は本当は僕の息子なんだ」とか言い出して・・・。

打って変わって明るいギャグ映画。原作まったく知りません。
花田少年役をまだ可愛かった須賀健太。めっぽう美人な母親が篠原涼子。父親が西村雅彦。
思ってたより普通に面白かった。健太君がいいね。超クソガキだけど憎めないいい演技。
他の子役も意外とよい演技をしていてちょっとうるっとくるw

とにかくすべて大円満にまとまってすっきり。こういうのもまた良い映画だね(゚∀゚*)

最後は拍手レスです(゚∀゚*)
>零の軌跡面白いですよね!あと確かに女キャラエロいw エリィの「不良達に輪姦」
 は基本ですが、市長の孫娘という事で「父親以上に年の離れた敵対議員に
 襲われそれをネタに脅され、市長である祖父の立場を考え自信を犠牲にして
 その議員やその仲間の慰みモノになっていた(警察に入るまで)」と言う年上に
 襲われるシチュもいけますね。あとセシル姉も良い(身体)ですよね。病院内で
 人気ありそうな感じなので、医師や研修医、入院患者に襲われるシチュが
 思い浮かんでしまいます。悪そうな議員も入院している事ですし「担当を嫌がった
 看護師の代わりに担当を受け持つことにしたセシルが個室に行くと・・・」
 という感じで妄想できそうです。あと資料ですが、サイズは期待できそうも
 ないですが10月30日発売予定ですよ。

ウヒョー!零大人気だ!(゚∀゚*)というか、主人公が熱血正義漢、そして
女の子に人気あるのにそっちはニブいって設定が、もう寝取られ放題って感じで
たまらんとですwセシル姉が他の男に抱かれてるのを見て悔しがるロイドとか
描きたいと思ってるぼかあダメ人間ですね!
スポンサーサイト
[PR]

web拍手

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://karuken.blog37.fc2.com/tb.php/196-932912d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。