FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
リクエスト最後、「天使のいない12月」から須磨寺雪緒ちゃん
まったく知らないギャルゲーキャラでしたが、出来るだけ似せよう、いやそれは
無理だろうから出来るだけそれっぽい雰囲気にしようと思いましたが・・・。
やっぱり難しい。これでご勘弁を(´Д`)
sumaA.jpg
学校の男子トイレでバイト服着たまま乱交といったシチュ。
最初から両手にちんこという指示だったので構図的には楽でした(・ω・)

やっとこそリクが終わって一安心。たいした数貰ってたわけじゃないんですが
こんなにかかってしまいました。勢いつけないとダメだなあ。

そして今回も拍手でぶっかけ差分置きましたので押して下さい(・3・)

映画。「The 4th Kind」。
アメリカアラスカ州モース。この小さな田舎町に奇妙な事件が多発していた。
複数の人間が不眠症となり、皆揃って夜中3時ごろにフクロウが現れるというのだ。
心理学者であるアビゲイルは、一人の患者を催眠療法を使って治療するのだが、
突如錯乱状態となり、フクロウではない「なにか」を見たことを思い出してしまう。
その次の日患者は家族と心中、警察は治療に当たっていたアビゲイルに
疑いをかけ捜査を始める。そしてアビゲイルにも何者かが襲い掛かり・・・。

実際モースにて起こっている大量失踪事件を元に、役者ミラ・ジョヴォビッチ
アビゲイル・タイラー博士本人実際の撮影フィルムを交えて進むドキュメンタリー映画。
夜中3時になると現れる「なにか」の正体を掴もうとするわけですが、
そのなにかが一体なんなのか。とってもアメリカ的な存在がその正体。いわずもがな。
まあ途中から本物の事件と見せかけた嘘っぱちトンデモ映画ってわかるんですが。
「フォーガットン」とか「ノウイング」と一緒な感じ。それはないわあって感じ?(^v^)

フォーガットン」は、突然自分の死んだ息子の記憶・記録が消え去ってしまい、夫ですら
息子を忘れちゃうという話。自分が狂ってしまったのか?それとも・・・!?みたいな。

ノウイング」は、50年前のタイムカプセルから見つかった大量の数字が羅列された画用紙。
宇宙物理学者の主人公が分析した結果、過去50年に起こった大事件が予言した内容だった。
そしてあと数日、この地球に恐ろしい大異変が起こることが予言されていて・・・。で。

大まかにこのみっつの映画おんなじオチですよ。特にフォーガットンはずっこけた。
日本じゃあえりえないオチの付け方ですよねえ。嫌いじゃないけどね
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

web拍手

コメント

お疲れさま―――――――――――――――でした。

映画って本当に良いものですね~。来月はサバイバルと30デイズ等の新作のレンタル、劇場ではエクスペンタブルズと楽しみすぎますな~。
便器ちゃん可愛いよ便器ちゃん。雪緒ちゃんは根強い人気あるけど二次創作に恵まれて無いから、GJと言わざるを得ない。雪緒ちゃんは見た目に反したビッチさが魅力な訳だが、チンポを見つめる余裕のある目つきなんて雪緒ちゃんらしくて最高だね。
拍手では無く、コメントの投稿でも文章が送れる事を知りました
恐らく文章で感想を書くなら拍手よりも、コメント機能を使った方が良いのですよね?
毎度毎度、拍手で長文を送っておりましたが、申し訳ありませんでした
以後、気をつけます

それと、拍手でも感想を送りましたが、須磨寺雪緒嬢は本当に可愛いです
無邪気な笑顔で両手にチンコが最高です
この表情だけでも性欲を持て余しまくりです

リクエストの終了、お疲れ様でした
>マー坊さん
ありがとうございます^^長かった・・w
映画、エクスペンタブルズ、ちょっと笑っちゃうぐらい
豪華と言うか笑っちゃいましたwラングレンwwww

>通りすがりのライダーさん
ほほお、そうなんですか。リクで細かいキャラ設定を頂いたのが良かったみたいです(^v^)
意外にも拍手数多いし><

>EDOTHさん
いえいえ、いつもありがとうございます。感想は確かにこっちのほうが書きやすいかもしれませんね。
でもどちらにしても観想は嬉しいので、使いやすいほうを使ってやってください(゚∀゚*)
とあるスレで貼られていた須磨寺さんの画像につられて、たどり着きました
やや胸が大きい気もしますが、須磨寺さんらしい雰囲気のある素晴らしい須磨寺さんです。
ごちそうさまでした。
ありがとうございます^^
セリフとかもつけようかなあと思ったのですがさすがにキャラがわからないとイメージ違うだろうなあと思って止めました。
でもそう思ってもらえたのならよかったです><

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://karuken.blog37.fc2.com/tb.php/191-fb0a75bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。