FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
最近動画とかちょいおもそうなサイトに入ろうとするとすぐ回線が切断されて、
というかすごく頻繁に切断されるんで困っています。長時間経てば回復、もしくは
ルータを再起動というか電源切って入れなおさないと直らない状態。
これってルータに問題があるんだろうか・・・。もらい物の中古だったしなあ・・・。

さて、震災以来二ヶ月近く描きかけで放置してたリクエストにやっと手を出しています。
BRS00b.jpg

BRSちゃん。まあアップするほども出来上がっていませんが・・・(´Д`)ポニテなし。
もうチョットお待ちください。


そして最近、図書館で面白いと評判の小説を読むのがマイブームになってます(´Д`)

横須賀米軍基地に、巨大甲殻類生物の大群来襲。「海の底」。

春の桜祭りで賑わう横須賀基地に停泊していた自衛隊の潜水艦「きりしお」は、
司令部より突如出航するよう命じられる。しかし「きりしお」は海中の「なにか」の妨害に
よって航行不能に陥り、緊急に船外に出た隊員達が目にしたのは、基地内を埋め尽くし、
人間を襲い、食いちぎる途方も無い数の巨大ザリガニの群れだった。
もはや避難もままならなくなった実習幹部の夏木、冬原の二人は、祭りに来ていた
町内会の子供達を艦内に救助、立てこもりを余儀なくされる。
この超非常事態に対し、米軍基地の敷地内ということで自衛隊は出動が容認されず
アメリカは一気に空爆でけりをつけようとする。そして機動隊を初めとした警官達は
最前線で凄惨な戦いを強いられることになって・・・。

図書館戦争」の有川浩の、自衛隊の活躍を描くお話。てかライノベ作家さんだそうですねえ。
図書館戦争はタイトルは知ってたけど・・・。
ハードカバーの本だし、中身も大変濃ゆいので全然気がつかなかったなあ(・ω・)

さて、「MM9」つながりで怪物と戦う漢達の物語です。こちらは
前代未聞の怪物騒動が起きた時、自衛隊ってどれくらい役に立てるの?」といった内容でしょうか。
自衛官、機動隊、警察そのものは優秀だけど、法律や国家間のいざこざで身動きが
取れなくなり、マスコミは勝手なことを捲し上げ、政府は及び腰で中々初動が上手くいきません。
というか、こんな状態になっても自衛隊は銃を撃てないという、もどかしくて
これ本気なのか?と思ってしまいます。防衛射撃すらダメ。

ちょっと堅苦しいかな?と思うのですが、潜水艦に立てこもる若くて個性的でイケメン
自衛官二人と、わがままで何か問題を抱える子供達の人間模様が上手くバランスとってる感じ。
こういった人間描写がライノベ的なのかも。ただ一人の女子高生・望と夏木の
ちょっとした恋愛関係。それに嫉妬するいじめっ子。
中盤は完全にこっちがメインになりますが(^v^)大変面白くて一気に読めました。
図書館戦争も読んでみようかな。

それとラノベが読みたい!と思って図書館でカバーだけみて借りてきた
紋章の騎士」なるファンタジー小説も二巻まで読破。有名なのかな・・?
農民の少女が、実は王国に四人しかいない「紋章貴族」の時期公爵様で、
突然王国の将来を担う重大な責務を負うみたいな話。

冒険活劇みたいな話を想像してみたら、どっちかっていうと
元気一杯で明るい田舎娘が、突然イケメン騎士様に囲まれる逆ハーレム状態
みたいな、女の子向け小説っぽい感じwつまらなくはないから続きも読もうと思います。
ただ二巻まで読んで未だに名前が覚えらんないぜwww

最後は遅くなってます、拍手レスです(´Д`)
>EDOTHさん
MM9は特撮だけじゃなく神話の怪物も出てきますので(゚∀゚*)日本神話でもっとも
有名だと思う、首がいくつかあるアイツが出てきますw
セルベリアは他の方が描いてるの観てもまだまだテンションあがります。
またちょくちょく描いていきますよー(・ω・)9

>lost1シーズンしか見てません。とても面白かったけど・・・又まとめて
 最後まで見たいです。

わあ、あのラストを観て1シーズンで終われたのが逆に凄いです(´Д`)
あのラストはちょっとまてよ感がハンパなかったです・・・(・ω・)
web拍手
スポンサーサイト
[PR]

よい天気が続きますね。花粉症も治まって気持ち良いです(^v^)

さて、長らく見続けてきた海外ドラマ「LOST」、とうとうファイナルシーズン観終えました。

シドニー発ロサンゼルス行の旅客機が無人島に墜落し、生き残った乗客がサバイバルを
するTVドラマシリーズ。と思いきや、その島は明らかに普通じゃなかった。
ジャングルには謎の生物が徘徊し、車椅子だった男が立ち上がり、乗客の人数がいつの間にか
一人増えていて、無線機にはフランス語で謎のメッセージを受信する。

この島はいったいなんなのか?乗客達は脱出できるのか。

伏線に伏線を重ね、謎が謎を呼び、次々と現れては退場していくキャラクター達。
そんなこんなで放送開始から役6年。本当に最後まで
これキチンと話を収束できるのか?」と思いつつ観てましたが、まあ、ある程度は
収束してのラストシーズンだったんじゃないかなと。

すべての伏線、謎を解明してはいない気はしますが(ハーレイの呪いの数字とハッチの数字とか)
面白かったです。しかし長かった(´Д`)。かなり複雑なのである程度まとめて見ないと
まったく意味分からなくなるんですよね・・・。
「24」と違ってゆったりと、謎を引っ張りながら話が進むからヘタな感想書くとネタバレに
なっちゃうし・・・。まあ、第5シーズンで視聴をかなり脱落した人が多いそうですがw

もう一つ。小説「MM9」。面白いSF小説第二位になっていたので借りてきました。

怪獣が自然災害と認識され、台風や地震と動定義で存在している日本。
モンスター・マグニチュードという災害レベルを設置し、怪獣対策チーム通称「気特対」が
日々怪獣災害を防止すべく働いてる。そんな中、小笠原沖の海中で体長50メートル
MM8クラスの大型怪獣が日本に向けて突き進んでいるという情報をキャッチする。
全容が解明できない中、刻々と日本に迫る怪獣に、気特対のメンバーはどう対処するのか?

怪獣をやっつける話ではなく、怪獣の正体を見極めその対策を練る公務員達が主人公という
ちょっと変わったお話。日本に向けて海中を泳ぐ体長50メートルの未確認生物。
蛇型水性怪獣なのか。それともドラゴンタイプ?陸に上陸するタイプなのかそうじゃないのか。
避難勧告をどの時点で出すか、どの地点で自衛隊に撃破指示を出すのか。
ただ怪獣をやっつけるにも色々下準備が大変なんだという特撮の裏舞台みたいな話ですね。

ありとあらゆる神話、伝説の怪物が実在していたという世界では、怪獣と一言でいっても多種多様で
あらゆる可能性が考えられて、怪獣の正体判明までのやりとりがとってもワクワクします。
もちろん怪獣のエース・ゴジラも実在していたという設定で、ゴジラは人類史上最大の被害を
出した存在というのも面白いw史上最高のMM9の怪獣はさらに有名なあの怪獣
そしてその有名な伝説を新解釈で斬新な展開へと持って行きます。なるほどなあ。

ググってみると、続編が書かれているのと、TVドラマになってるそうで(・ω・)
うう~ん、もっとちゃんと金と時間かけて映画にすればおもしろいのにねえ。

さて、最後は拍手のレスです。
>更新お疲れ様です!これは思わず元気が出る・・・というか、性欲を持て余す
 良いセルベリア!やっぱりセルベリアさんはエロ可愛いです。むりむり御奉仕
 なのがまた素晴らしい。相変わらずおっぱいは美しい巨乳ですし、表情もソソ
 ります。 映画のインセプションは面白そうですね。頭がこんがらがるくらい
 奇妙なお話っぽくて楽しそうです。時間がある時に探してみます。 アメリカの
 ニュースと言えばニンジャが車を破壊した事件が笑えました

ありがとうございます(^v^)セルベリアでまた漫画描きたいなあって
思ってしまいますね。もっと筆が早ければなあ・・・(つω・)
インセプションは物語自体は意外とシンプルなので気楽に映像を見る感じで
楽しむといいかも。映画がもっと観たいなあ(^v^)
web拍手
とにかく何か絵を更新しようということで。やっぱりセルベリアを。
おっぱい描こうと思ったらなんかちんこ絵になった(・3・)空きにちんこ描けばエロ絵になる法則?
selEa.jpg
しかし久々に描いたなあ(・ω・)
もうちょっとペース上げていけたらいいなあと思います。

今回も久々に拍手ボタンでぶっかけ差分。よろしくおねがいします。

映画。ディカプリオ主演の「シャッターアイランド」と「インセプション」。

「シャッターアイランド」は、孤島にある精神病犯罪者を収容する施設で女性患者が失踪。
調査に訪れたディカプリオは女性患者を探す過程で、謎めいたメッセージを発見する。
果たしてこの施設でなにが起こっているのか?みたいな話。

怪しすぎる施設で完全密室から逃げ出したという女性と、この施設にいるというレオ様の
家族の敵である犯罪者。徐々に幻覚に襲われていくレオ様はなにがなんだか分からなくなる。
そして衝撃の結末が待っているサスペンスもの。でも、思ったほど面白くはなかったなあ。
ダークな感じは好きだけど・・・。なにが本当でなにが嘘なのかが分からなくなるわけですが
ディカプリオだとなんかうそ臭いというか、なんかミスキャスト?まあこういうオチになるとは
確かに思わなかったなとは思います(゚∀゚*)

インセプション」は、他人の夢に入り込んで深層心理に隠している秘密を暴いて
企業に売り渡す犯罪めいた仕事をやっているディカプリオ。しかし夢の侵入に失敗した
レオは渡辺健に脅されて、「他人の夢に記憶を植え付ける」という、危険な
「インセプション」を強制させられることになる。

今年のアカデミーでいくつか賞を取り、渡辺健がガチンコでレオ様と競演した映画。
こちらはさすがの出来でしたねえ。とにかく大変奇妙な映像が続いてそれだけで面白い。
大企業の息子の夢に侵入し、会社をブチ壊させる記憶を埋め込むという意外と簡単な展開。
ただ、その息子にはそれが夢だと気づかれてはいけないルール
さらに息子の深層心理に記憶を埋め込むために
息子の夢に侵入→
夢の中の息子の夢にまた侵入→
その夢の中の息子の夢の中の息子の夢にさらに侵入
(´Д`)
という、すごい奇妙な展開になっていきますwこちらは一度見てみても損はないと思いました(゚∀゚*)

ここ最近いろんな事件がおきてますが、外国でいきなり人を射殺しておいて、それを国を挙げてフィーバーできるアメリカ人ってすげえなって思いました。ダメとかイイとかいうつもりは
ないですけどね。またテロが起きそうでこの年は歴史的な年になるかも(・ω・)

最後に拍手のレスです。
>久しぶりの更新お疲れ様です!描く物を迷ってるようなら、元気のでそうな
 セルベリアさんのエロイラストとかどうですかね?とは言うものの無理せず
 マイペースで頑張ってください。いつも気長に待ちながら応援してます!

ありがとうございますー(^v^)というわけでセルベリア描いてみました。
次からはリクエストを・・・・。てか募集して随分たってますからね(´Д`)
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。