FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
表紙完了。結局色塗りは人様に頼んでやってもらいました。
mn00p.jpg

いやー違いますね(´Д`)奇妙なカンジ。
以前作ったけいおん!本を塗ってくれたあすらえるさん、さすがです。ありがとう!
もうちょっといじりたいけど、あまりに自分の塗り方と違うので微調整だけでw
ペインターでいじるとフォトショでの処理と誤差が出る・・・出そうなんで。

あとは本文トーン処理。〆切りあと5日です(´Д`)

ほぼ原稿漬けですが・・・。観た映画とかアニメ。

アニメみつどもえ。やべえ、死ぬほど笑ったwwww
小学生のエロネタは苦手なんですが、ここまでアホなド下ネタだと気持ち良いぐらいでw
クラス全員で乳首コールとかありえないwwww

映画レジェンドオブチュンリー
スト2の春麗が主人公のアクション映画。意外と普通に面白かった。
ワイヤーアクションが上手いこと使われていて迫力満点。
ただまったくスト2である必要が感じられないのと、あったとしても
いまさらスト2の実写映画見に行かないよね(゚∀゚*)
登場人物にはゲームのキャラ名が付いているのでそれはチョット面白いね。元がイケメン
でもベガにはサイコクラッシャーして欲しかったな。

拍手のお返事を!
>マーニャ姉さんの表情もまた最高ですねぇ。そしてマーニャとミネア巨乳過ぎる
 …そこが素晴らしいw毎日暑くて大変ですが原稿頑張ってください!

ありがとうございます(^v^)乳はエロシーンになると際限なくでかくなるので
困り者です。エロ前の乳を大きくしたりしてカバーしてますが(´Д`)
暑さはほんときついですねえ・・・。徹夜作業に支障が。でもあと少しなんで・・・頑張ります><
web拍手
スポンサーサイト
[PR]

この時期、てんやわんやしていない作家さんを尊敬いたします。
ええ、僕はいつもながらギチギチです。うへえええ(´Д`)

mn004.jpg
マニャミネ漫画も予定10Pから8Pに変更。
現在5Pまで線画完成。手直ししたい・・・したいけど・・・。
だって褐色肌のトーン処理考えるとぞっとします。うはあああ。

でもこうやって観ると二コマ目のマニャが自分の乳に挟んでるように見えるかな。
ミネアに挟んでるのをなめなめさせてつもりなんだけど(・3・)
まあセリフでなんとなくわかってもらえるようになればいいな・・・。

そんな中拍手レスを(゚∀゚*)
>前回更新分のビアンカに数度お世話になってます。特に右側に少しだけみえてる
 ビアンカの表情が個人的に何度も…ありがとうございました

ありがとうございますー(^v^)ビアンカはなんか幸薄そうで
そんなとこもなんか好きですw振られたら一体何の為に・・・みたいなw
web拍手
映画観たい観たい週間。「アングロリアスバスターズ」と「デファイアンス」。
どちらも第二次世界大戦を舞台にユダヤ人がナチスをぶっ殺す映画

「アングロリアスバスターズ」はタランティーノ監督主演がブラッド・ピット
話題になってましたね。そのブラピ率いるナチス殺戮特殊部隊と、ナチスに
家族を殺されたユダヤ人女性が、個別にひとつの事件を巻き起こすお話。

ユダヤ人をナチスが大虐殺する映画は数あれど、ユダヤ人がナチスを一方的に
大量虐殺する映画は始めて見た。といってもタランティーノらしいブラックな
ジョークって感じで。オチなんてもうやりすぎです。すげえなタランティーノ(゚∀゚*)
といいつつ息の詰まる敵との会話のやり取りがすごく多かったり
ナチス殺害は思ってたより多くなかったなあ。ただすごいえげつないけど(´Д`)

一方「デファイアンス」は新ジェームスボンドダニエル・グレイグ主演の
いたって真面目、真実のユダヤ人抵抗組織の物語。
虐殺を逃れ森で生活を始めたユダヤ人達が、村を作り武装してナチスを戦う。
森での厳しい生活、それから始まる仲違い、そしてナチスの追撃と
ドラマチックでアクション満載、愛に友情、憎しみ溢れる戦争映画。

すごく良く出来てるお話。「真実の物語」といわれるだけで5割増で
面白くなりますね(゚∀゚*)生存の為に他者から物を奪い、復讐によって
ドイツ兵を殺すのも当たり前で心情も理解できる。
でもそれがユダヤ人であっても、やっぱり空しいものがあるんだなあ。
しかし兵士でもなかった一般人が生き残るためにここまでやらないと
ダメだったっていうあの時代、改めて恐ろしくて感じます。

両方とも見ごたえあって面白かったですが、アホすぎるアングロリアスの
ほうが楽しめたかな?こういうのはだいぶ珍しかったですし(゚∀゚*)


しかし・・・エヴァの新パチはまじで酷いな(・3・)
嫌いな人もいるだろうから多くは語るまい。語るまいが・・・。

やってる人が全員つまらなそうに打ってるのが面白かった

友達が、「一万円を破って店員に投げつけたおっさんがいた」って言ってました。
パチは金が湯水の如くなくなるものっていいますが、新エヴァは
まさにそんな感じみたいですね。とにかくつまんないの一言

でもまあ・・・もうちょっとやってみた・・・おっと原稿をやらないと(^v^)
web拍手
ちゃんと調べてみたら夏コミ〆切り結構ヤバい?ペース上げないと(´Д`)
ビアンカフローラ漫画直し。一番古い原稿かと思ったけど一番直さなくていいかな。
d05.jpg
とりあえず新規の原稿に取り込もうと思います。マニャミネで(゚∀゚*)

さて、そんな中久々にビデオ屋いったらいろいろ見たいのが出てたので
テンションあがっちゃっていっぽい借りてきた。ホラー三昧
とりあえず「POV方式」の二本。

REC2」。前作直後に惨劇再び。
謎の感染症が発症したマンション。完全に隔離されたまま、中の住人達との連絡が
途絶えた2時間後、新たな専門家とそれを護衛する特殊部隊が中に突入する。
専門家の指示の元調査を開始する隊員達だったが、凶暴化し、銃も効かない住民の
襲撃によって一人また一人と犠牲に。果たしてこのビルでなにが起こっているか!?

POV、つまりハンディカメラを主観とした映像方法を使った映画で、
前作は消防隊員とそれを密着取材していたTVクルーが、
撮影現場で恐ろしいものを撮ってしまったという体のものでした。
このタイプの映画は臨場感と説明のなさが面白いんですが、これは
前作よりかなり面白かったです。前作はゾンビに襲われるTVクルー達といった
程度のお話で、最後の最後が辛うじて怖いなあって思ったぐらいなんですが、
今回は謎解き編と言った感じ。実はゾンビじゃなくウイルスでもなく
その正体は・・・!って感じ。意外と斬新かもなあ?

大分視覚的に直接怖いのと、物語が二転三転して凄い面白かった。
ヘタすりゃ3もありそうな結末。こえええ(´Д`)

次。固定カメラに映し出された恐怖の瞬間。パラノーマルアクティビティ

幸せそうにじゃれるカップルのミカとケイティ。しかしケイティは幼少から
謎の怪奇現象に悩まされていた。同棲を始めた二人はその現象を突き止めようと
ハンディカメラを購入し、深夜の寝室にセットするのだが、そこには
ドアが勝手に開け閉めする映像が映る。面白がるミカと不安がるケイティだったが、
徐々に悪化する怪奇現象に襲われ始めて・・・。

制作費100万で、全米興行1位を取ったというホラー映画。
低予算POVって事で「ブレアウィッチプロジェクト」を思い出します。
なんか目新しいアイディアじゃないし、展開も読めるんですが、
まあ文句なしに怖かったですwゾクゾクしまくり。
まず固定カメラってだけで怖い。ずっと同じ画面の寝室のどこ見てればいいのかわかんないし、
どこ見てても怖いから不思議だねwそして基本何も写らないけど
なにかがいる、なにか奇妙な音がする。シンプルだからこそ怖いってやつですね(´Д`)

あと映画が終わったあとの数分。これも怖いよ!(´Д`)
そしてこの手の映画にグットエンディングはありえないね、やっぱり。

ちなみに大人になってから観終って夜トイレいけなかった映画
邦画の「呪怨」。・・・・の予告編
本編は期待してたけどそうでもなかったな(゚∀゚*)
web拍手
最近は映画というとWOWOWでの鑑賞が多いんですがこの夏注目の戦争ドラマ
ザ・パシフィック」が始まります。
製作はトム・ハンクスとスティーブン・スピルバーグ映画じゃないです、ドラマです。

かつて対ドイツ戦、ノルマンディ降下作戦から終戦までを描いた「バンド・オブ・ブラザース」という
ドラマがあったのですが、今回は太平洋戦線、つまり対日戦を描いたドラマとなってます。
バンド~は制作費120億円、そして今回のザ・パシフィックは200億円
映画じゃないです、自宅のTVで観るために作られたTVドラマシリーズです。
パねえ、マジパねえっす、アメリカ(´Д`)



バンドオブブラザースとの違いは、海兵隊が戦う相手が我々日本人だということ。
ハリウッドでも極めて稀な題材ですね。ナチスは嫌ってほど描かれている第二次世界大戦ですが
日本戦ってあってもちょっと変なのばっかりですものねえ。
ドイツ人が見ても同じように違和感感じてるのかなあって思います(・3・)
今は出来るだけ前情報を入れないで楽しみにしています。ああ楽しみ。

そしてそれに関連してなんでしょう。WOWOWでやってた。
アクション映画「ウインドトーカーズ」。

サイパン島に上陸したアメリカ海兵隊。ニコラス・ケイジは極秘任務を
受けナバホ族の通信兵の護衛に付く。凄まじい激戦の中、二人には人種を
越えた友情が生まれるのだが・・・。

公開当時、「トンデモ戦争なんちゃって映画」として大変話題になったアクション映画ですね。
監督がジョンウーという時点でまともな戦争映画だと思っちゃダメだと思っているので
僕はこの映画結構好きです。ゲームの的のごとく湧き出す日本兵を
ニコラス・ケイジがぶち殺しまくる爽快アクションです。というか
これでもかってぐらいお互いの兵が死にまくる。でも気にするな!
とにかく迫力満点でさすがジョン・ウーですよ。

ここまではっちゃけてくれると逆に面白いんですが、いまだに見る気になれないのは
パールハーバー」。パシフィックがこんな事にだけはなって欲しくないです(´Д`)

最後は拍手レスを。
>自分もゼシカはいまいちですけど、マーニャは好きですね。なんででしょう。
 自分も理由わかんないですw

おやおや、同意見ですねwまあ6、7とヒロインに魅力がまるでなかったので
これくらいやってくれないと物足りなかったかもしれないですけどねー。
3,4あたりがやっぱり僕は一番好きです(^v^)
web拍手
原稿DQ8、ゼシカ漫画手直し中。
dq8.jpg
ゼシカさんエロいんですが実はあんまり好きではなかったり
なんかビッチっぽい格好が狙いすぎてる感じがして。じゃあマーニャはどうなんだって?
なんでだろうね?褐色だから?(゚∀゚*)

ラジオ。声優DO喜多村英梨の話・・・。でも今は消えちゃったみたい
こどもの時間の九重りん、みなみけの内田、とらどらの川嶋亜美とか。
この人も随分若いときから活躍してるので実力と運がある人なんだろうと思ってたけど、
意外にも努力派、というか英才教育だったそうで。それも凄いな。
声優になるために小学生から劇団に入り、「さわやか三組」に出たりして
事務所にスカウトされるのも待っていたんだって。
もちろんラジオもいっぱいやってるんですが、実はチョット苦手
よく言うとサービス精神旺盛、悪く言うと傍若無人のクソガキってイメージで(´Д`)
句読点をつけないトークと言われる凄まじいマシンガントークに
どんなゲストにもタメ口悪ノリではちゃめちゃなラジオが多いんだなあ。

しかし実のところ自分が求められている物をきちんと理解している。
ラジオの企画でリスナーから送られてくるセリフを一見でばしっと萌え声だしたり、
常連のリスナーには「いつもありがとう」とか言えるのね。
いっぱいラジオ聞いてるけど、意外とこういうこと言う人ってすくない。てか珍しい
真面目なときは偉い丁寧できちんとしたトークするし、そのあたりは好印象。
スト4のジュリみたいなキャラの声もっとやって欲しいな(゚∀゚*)

最後は拍手のレスを。
>初めましてです。 いやーW杯いいですね~。ドイツに頑張ってほしいです。
 女性の外人では、ユーリア・ノーバの規格外おっぱいがたまらんです。

初めまして、ありがとうございます(゚∀゚*)W杯、日本は残念でしたが
あれほど晴れやかに帰ってこれたのは悔いがないからなんでしょうね。がんばった!
ユーリア様は綺麗な動画で見たことないんですよねー。あの人おっぱいと
顔のアンバランスが素晴らしいですw漫画みたいな体(´Д`)
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。